オリックス銀行カードローン 勤め先職場 在籍確認

低金利のオリックス銀行カードローン。審査方法や職場への在籍確認方法の流れとは?

 

キャッシングをする上で重要な金利。
長期で借り入れをしたいと思っている場合は低金利なキャッシングを希望される方も多いですよね。

 

オリックス銀行カードローンの利息は実質年利が3.0%~17.8%
とても低い設定となっていて業界最低種順の金利ということで人気です。

 

低金利なだけではなく融資額の高さも魅力であり、最高800万円までの融資が受けられるので新車の購入の頭金にしたい方や、人生に一度きりの結婚式を盛大に挙げたいと考えている方もオリックス銀行カードローンはメリットが多いです。

 

もし最大金利である17.8%で10万円を借り入れた場合の利息は1463円です。
金利が圧迫して元金を返済できないという不安ならない程度だと安心ですよね。

 

オリックス銀行カードローンは融資額の高さと金利の低さが魅力ですが、これから申し込みを考えておられる方は「即日融資を受けることは出来るのか」「借り入れ審査の際の職場への在籍確認の方法はどのように行うのか」「審査の際に必要になるものは何か」など知りたい情報をとことん調べてみましたのでどうぞ参考にしてくださいね。

 

総量規制を受けないオリックス銀行カードローン、オリックスVIPローンとの違い

 

ネット検索の際、「オリックス カード」や「オリックスローン」などと検索すると、オリックス銀行カードローンオリックスVIPローンが表示されどう違うのかわからないと思っている方もいるようです。

 

どちらのカードローンも業界最低水準の金利で融資額が高いローンなのですが、全くの別物なんです。

 

同じオリックスという名前が入っているこのカードの違いはまず、主体が銀行か消費者金融かの違いです。

 

オリックス銀行ローンカードはオリックス銀行が主体であり、オリックスVIPローンはオリックスクレジットという消費者金融が主体となります。

 

銀行と消費者金融の違いがあるということで総量規制の対象になるかならないかの差に繋がります。

 

総量規制というのは個人の借り入れ総額が年収の3分の1までに制限されるというもので賃金業者に対して適応される法律です。

 

総量規制に含まれるのがオリックスクレジットが主体であるオリックスVIPローンで総量規制に含まれないのが銀行が主体であるオリックス銀行カードローン。

 

最大融資額が800万円までのカードローンであっても、年収600万円の方がオリックスVIPローンで融資を受けようとしても年収の3分の1までに制限されるため、200万円までしか融資されないということです。

 

融資を受ける希望額によってオリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンを決めなければなりません。

 

オリックス銀行カードローンを利用するために必要な条件

 

高額融資を受けたいとお考えの方に総量規制を受けないオリックス銀行カードローンに絞ってお話させていただきましょう。

 

一般的なカードローンよりも融資額が高くて審査が厳しいといわれているオリックス銀行カードローン。
誰でもオリックス銀行カードローンの融資を希望額受けれるというわけではありませんので基本情報をチェックしておきましょう。

 

日本在住で20歳以上65歳以下の方
高校を出てから一生懸命働き、収入を得ていたとしても20歳になっていない方がオリックス銀行カードローンを利用することは出来ません。

 

定年を過ぎてもバリバリと仕事をしている方であったとしても65歳以上の方もオリックス銀行カードローンを利用する事は出来ないのです。

 

前年度の年収が200万以上ある方
収入のない無職の方や専業主婦・主夫の方の利用は出来ません。
しかし職業に制限があるというわけではありませんので、アルバイトの方やパートの方、派遣の方でも前年の年収が200万以上あるという方は審査対象となります。

 

オリックス・クレジット(保証会社)の保証が受けられる
もし万が一、融資を受けているのに返済出来ないとなってしまった場合にはオリックスクレジットが保証することになります。
ですからオリックス銀行カードローンを利用する際にはオリックスクレジットの審査にも通る必要があります。

 

オリックス銀行カードローンでは無担保・無保証でのキャッシングとなります。
連帯保証人をたてたり、申し込みの際に担保を用意することもありません。

 

融資額については個人の審査結果により上限額が決定しますので必ず誰もが800万円の融資が受けられるというわけではありません。

 

審査に通過し融資されればお金の使い道は自由です。

 

オリックス銀行は即日融資可能?カード到着までの手順とは?

 

お金が必要となった際にはいち早く融資を受けたい、早く審査結果が知りたいと思う方は多いです。
最近の消費者金融では「審査回答最速30分」「即日融資可能」が当たり前のようになっており、お金のピンチに対して迅速な業者が増えています。

 

高額融資が受けられるオリックス銀行カードローンは即日融資可能かどうかと聞かれると答えはNOです。

 

オリックス銀行カードローンの審査には約2日から3日かかります。
もし土曜・日曜・祝日などの場合にはそれ以上審査に時間がかかります。

 

高額融資ではなく生活の為のキャッシングを希望で「1分でも1秒でも早く手元にお金が欲しい」という方は消費者金融で申しこんだほうが得策です。

 

オリックス銀行の最低水準の金利と消費者金融の金利を比べると比べ物にならないとお考えかもしれませんが、消費者金融アコムやプロミスなら無利息ローンというものがあります。

 

初回限定のキャンペーンとして30日間金利無料でキャッシングできる場合もありますから金利面を重要視されている方も安心です。

 

高額融資を希望し即日融資にこだわらないという方はインターネットから24時間オリックス銀行カードローンのお申し込みが出来ます。

 

申し込みフォームに必要事項を記載しカード発行の申請を行ってください。
申し込み完了後すぐに審査にうつります。

 

審査結果はメールか電話で通知されます。
見事審査に通過するとカードが自宅に発送されます。

 

カードが届いたらすぐにオリックス銀行カードローンを利用出来るように本人確認書類の提出を行っておきましょう。

 

申し込みの時のようにWEBで提出することが出来ます。
免許証や保険証、パスポートをデジカメや写メで撮影しWEBでアップロード

 

融資希望額が100万円以上の方は収入を証明する書類を用意しておきましょう。
所得証明には源泉徴収票を提出します。
手元に源泉徴収票がない場合には確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書など所得を証明できる書類を提出します。

 

こちらの種類も本人確認同様に写真で撮影しwebでアップロードするだけですので、郵送するために切手を購入したり、スッピンなのに提出するために郵便局へ行く手間もかかりません。

 

もしカードが届くまでに本人確認種類の提出や収入証明が出来ていない場合にはカードが届いても使用することは出来ませんので先に済ましておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンの職場への在籍確認方法とは?

 

キャッシングする際の「審査」や「在籍確認」という言葉に怖いというイメージを抱いている方はいませんか?

 

もしあなたの友人から「一生のお願い!1万円貸して」と借金の申し込みをされたとしましょう。
返せる見込みのない無職の友人やギャンブルでその日暮らしをしている人にあなたはお金を貸しますか?

 

いくら付き合いが長くてもお金の問題は別問題。
しっかりとその人の人格を見極め「返せるかどうか」を判断しませんか。

 

金融業者にとっては「あなたが信用できる人間でお金を貸してもきちんと返済できるか」を見極めるのは当たり前の事。

 

その為に申し込みをした際に申請した勤務先で勤務し収入を得ているかを確認する為に在籍確認を行っているのです。

 

新車の購入や結婚式の費用の為のキャッシングだと理由が明確なキャッシングでも今だに
借金はお金にルーズだというイメージを持っている方はいます。

 

もし職場に在籍確認の電話をされてしまって職場の上司にキャッシングがバレてしまったり、噂好きの社員に「キャッシングの申し込みをしているみたいよ」と広められては困りますよね。

 

オリックス銀行の審査はある程度の審査を行い、融資が出来るとおおよそ判断された上で本人に申し込みを実際に行ったのは本人か、お金を借りる意思があるかの確認を行います。

 

このある程度の審査に通過しなければ在籍確認の電話がかかってくることはありません

 

審査に通る見込みがあると判断された場合には自分で設定した電話番号に電話がかかってきますので携帯電話や自宅に電話があります。

 

電話での在籍確認を気にして一歩前に踏み出せないとお考えの方は安心したのではないでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンの条件を満たしていなかったり、高額融資ではなく即日融資を出来るだけ金利をかけずにキャッシングしたいと思っているならプロミスを検討してみてください。
プロミスなら即日融資に対応しているほか、無利息ローンもありますし、在籍確認もやむを得ない場合には電話以外の方法で在籍確認をしている場合もありますからお勧めです。